本気の酵素ダイエットをスタートする前に

痩せやすい体を作るための生活習慣について

ダイエットに関心があり、食事の量を減らしたりウォーキングをして体を動かしているのに、なかなか痩せない、結果が出なここでは、痩せやすい体を作るための生活習慣についてお話します。

 

太っている女性は。体脂肪率が高いです。
たくさんの量を食べていないのに、太るという方は脂肪の燃焼が悪いことが原因です。
脂肪の燃焼が悪い女性は、基礎代謝が低下しています。

 

基礎代謝は、じっとしていても消費できるエネルギーのことです。寝ている間にも働きます。

 

基礎代謝が高い方は、低い人と比べて同じ量の食事をしても、スリムな体系を維持できます。
基礎代謝は、1日の消費エネルギーの6割から7割でかなり高い数字です。
10代のころが一番高く、高齢になると低くなってきます。
若いときと同じカロリーをとっていたのでは、体重は維持できないことになります。

 

基礎代謝が高い人は、筋肉の量が多い人なので筋肉をつけることが大切になります。

 

ダンベルやストレッチは、筋肉が増えて基礎代謝があがるので、取り入れていきましょう。
同時に、有酸素運動を実践すると脂肪が燃焼します。

 

無理な食事制限をしていると、筋肉が減って基礎代謝が落ちてきます。
これが、リバウンドの原因になります。
とくに、たんぱく質は人の肌や血液の材料になっているので、毎回食べる必要があります。
たんぱく質は、からあげやとんかつなど油を使った高カロリーの食品ではなく、鳥のむね肉の蒸し物や、焼き魚などヘルシーなメニューを作りましょう。

 

豆腐やあげなどの大豆食品は、女性ホルモンのバランスを整えてくれるので積極的に食べましょう。

 

たんぱく質とともに、毎日必要なのが酵素食品です。

 

酵素は、私たちの体の中にあり、消化をサポートするものや、代謝をサポートするものがあります。

 

酵素は消化を優先させる働きがあるため、生活習慣が乱れたり、不規則な食事で減ってしまうと代謝機能が減っていきます。

 

新陳代謝が悪くなると、免疫力が落ちて、傷ついた細胞を修復する力もなくなり、老廃物を排出する働きや、疲れをとる働きも落ちてきます。

 

体を動かすことが、しんどくなって不健康になりダイエットにはマイナスになります。
基礎代謝も下がって、脂肪の燃焼スピードも下がります。

 

このような理由から、酵素食品を毎日とって代謝能力を高める必要があります。

 

酵素は新鮮な野菜や果物
みそ、しょうゆ、納豆、に多く含まれています。
日本古来の和食は、健康にもダイエットにも最適です。

 

http://www.all-felix.com/