フルーツダイエットに効果的な果物5選

フルーツダイエットに効果的な果物5選

果物を食べて、痩せるフルーツダイエット。

 

フルーツダイエットは食事を果物に置き換えるダイエット法ですが、果物ならなんでも良いという訳ではありません。フルーツダイエットに効果的な果物を5つ紹介します。

 

・バナナ

 

バナナは100gあたり86kcal。
朝バナナダイエットが有名です。

 

バナナはとても栄養豊富な果物で、果物の中では高カロリーな方です。
ご飯100gあたり168kcalなのでご飯の半分のカロリーということになります。
バナナは腹持ちしやすいのでバナナを食べればそれだけダイエットになります。

 

・グレープフルーツ

 

100gあたり38kcal。

 

グレープフルーツに含まれる苦味の成分は、満腹中枢を刺激し食欲を抑えます。
また、苦味にはナリンギンという成分が含まれていて脂肪の分解を促します。

 

ビタミンCがとても多く、グレープフルーツを一個食べれば1日に必要なビタミンCは摂取できます。
柑橘類の香りにはストレス緩和する作用があり、ストレスを緩和できます。
ダイエットにはストレスを貯めないことも重要になりますので、グレープフルーツはダイエットに効果的な果物になります。

 

・イチゴ

 

100gあたり34kcal。

 

イチゴのカロリーは低いので、他のおやつを食べるならイチゴを食べるのが良いです。
イチゴに含まれるキシリトールはガムのCMで虫歯予防などで有名です。
キシリトールは天然の甘味料で、甘いですが低カロリーです。

 

また、体内で吸収する際にインスリンを必要としませんので、糖尿病の方でも摂取できます。
血糖値の上昇を抑えたり、コレステロール値も下げるのでダイエットには最適です。

 

・スイカ

 

100gあたり37kcal。

 

スイカに含まれる酵素は、老廃物を出す働きがあります。
そのためダイエット効果を期待できます。

 

甘いのでダイエット向きではないと思われがちですが、ダイエット向きの果物です。
また、リコピンやビタミンCなど美容効果の成分も含まれます。

 

・リンゴ

 

リンゴは100gあたり54kcal。

 

リンゴは栄養価が高く、リンゴに含まれるリンゴポリフェノールは小腸からの脂肪吸収を抑えるので内臓脂肪がつきにくくなります。