ダイエットの効果を上げる外食の選び方

食事制限のダイエットでは、なるべく自炊をするのが理想ですが、外食をする場合でも、カロリーや栄養バランスに気を付けて選ぶ習慣を付ければ、ダイエットの効果を上げることができます。

 

大手の飲食店には、店舗に置いてあるメニューにカロリーを併記しているところや、自社のホームページでカロリーや栄養成分表示を掲載しているところが多いので、参考にしながらメニュー選びをしましょう。

 

脂質や糖質に偏ったメニューを避けて、ビタミンやミネラル、たんぱく質をしっかり摂取できるメニューを選択することが大切です。麺類や丼ものは、さっと短時間で食事を済ませたい時に便利なメニューですが、炭水化物中心で、ダイエット時にも積極的に摂りたい他の栄養素が不足しがちです。

 

たんぱく質が豊富な主菜、ビタミンやミネラルの補給できる副菜が揃った定食を食べるようにするのがおすすめです。定食を注文する際には、ご飯を少なめにしてもらうだけでも、カロリーや糖質量に差が出てきます。

 

大手の定食チェーン店の大戸屋のように、ご飯を少なめにすると、通常の量で注文するよりも値引きをしてくれるサービスも実施しているお店もあります。炭水化物を減らす工夫をしながら、美味しく賢く食事をして下さい。

 

主食のご飯を玄米や雑穀米に変更できるお店もあります。白米と比べて、ミネラルや食物繊維をたっぷり摂取できるお米に変更することでも、ダイエットの効果を高めることができるので、細かい選択にも気を配りましょう。

 

和定食に付いている味噌汁は、何気なく口にしている人も多いかと思いますが、痩せやすい体質へと導いてくれる優れた食べ物です。まず、汁物を添えることによって、満腹感が得やすくなり、食べ過ぎを防ぐことができます。発酵食品の味噌は、脂肪燃焼を高める働きや、基礎代謝をアップさせる働きを持っているのも魅力です。

 

ダイエット時に積極的に食べたい物、食べるのを控えたい物に関する知識を増やし、理想の体型に近付けるようにしましょう。