多くのカロリーを効率的に摂取するのには向いている炭水化物

多くのカロリーを効率的に摂取するのには向いている炭水化物

色々なダイエット法があるのですが、要するに大別してしまうと二つの方法があります。

 

 

それが動くことであり、もう一つは食べないことです。中には断食ダイエットというのがありますが、これは間違いなく効果があります。そもそもカロリーを摂取しないのですから間違いなくそうなることは確かでしょう。しかし、身体によいわけではありませんから、これは覚悟しておきましょう。二日、三日の軽い断食ならばデトックス効果なんかも期待できますから、そちらの面で多少やることはよいでしょう。

 

 

さて、最近になって認知度が高くなっているのが炭水化物ダイエットなのですが、これは本当に効果があるのか、と思う人も多いことでしょう。端的にいいますと間違いなくあります。一つは単純に食べないようにする、ということがありますから痩せないわけがないのです。そんな理由であったら別に炭水化物に限定しなくてもよいのでは、と思うでしょうが日本人は特に日常的に摂取しているカロリーの中で炭水化物のウエイトが大きいのです。

 

 

要するに米が理由ではあるのですがこれを抑えることによってかなりのダイエット効果が期待できるのは間違いないことでしょう。では炭水化物は身体に悪く太りやすいのか、といえば必ずしも害悪というわけではなく、そもそも多くのカロリーを効率的に摂取するのには向いているわけです。過酷な労働、運動をする人にはとても重要になりますし、人類としては長い歴史の中で常にカロリー不足に悩まされていたということがありますから、むしろ米などは恵みの作物といえるほどだったのです。

 

 

しかし、現代日本においてカロリーが足りていないという人は殆どおらず、むしろ太っている人、カロリー過多な人のウエイトが大きくなっている以上、現状ではそこまで炭水化物に頼る必要性はない、といえるようにもなっているのです。

 

 

ですから、炭水化物ダイエット、つまりは炭水化物を削ることは効果がありますし、お勧めできるのです。